婦人

低体温を改善すると免疫力も高まる|完全無欠の健康術

反発力と通気性の高さ

寝具

熟睡しやすく長持ち

反発力の低いマットレスに寝そべった場合、体は深く沈んでいきます。その分寝返りを打ちにくく、寝ている間中、同じ姿勢を続けることになるので、筋肉や関節には負担が与えられます。寝違えなどはこれが原因のひとつとなっているのですが、モットンを使用すれば、そのリスクは低下します。なぜならモットンは、高い反発力のあるウレタンフォームで作られたマットレスだからです。モットンは、たとえ体重が重い人が寝そべったとしても、簡単には潰れません。安定した形状が保たれるので、モットンの上では比較的スムーズに寝返りを打つことができます。その分体への負担が少なく、ゆっくりと休ませることができるので、モットンは熟睡を求める人から関心を寄せられています。また、形状が保たれやすいということは、長く使用できるということです。一般的にマットレスの弾力は、長く使うほど潰れることで失われていきます。しかしモットンの場合、10年使用しても、失われる弾力はわずか3%程度となっているのです。そのため買い替えの必要性が生じにくく、コストパフォーマンスが良い点からも、モットンは注目されています。さらにモットンには、通気性が高く、睡眠時の発汗によって内部に入った水分が、速やかに放出されるというメリットもあります。つまり水分が内部に長く留まらないということですから、その分カビが生えにくく、衛生状態が保たれやすいのです。もちろん、汗による湿気で睡眠が妨げられるリスクも低いと言えます。